文字サイズの変更

板橋区医師会在宅医療センター

ホーム >平成24年度 在宅医療連携拠点事業(効率的な医療提供のための多職種連携)

平成24年度 在宅医療連携拠点事業

効率的な医療提供のための多職種連携

医療依存度の高い方でも安心して在宅療養がおくれる
  1. 入院時スクリーニングシートによる療養困難が予測される患者の抽出と退院支援のためのコーディネート
  2. 療養相談室スタッフによる支援
    ●医療的助言や支援:地域包括やケアマネジャーなど
    ●地域資源の把握とマップ作成
    ●空き情報の把握と必要時配信
     在宅医、訪問看護、訪問リハ、医師会病院
    ●専門医相談等のコ―ディネート
    ●ホームページによる情報提供と相談対応
  3. 衛生材料の供給体制の整備

療養相談室相談の実績(9月~11月)
医師会病院より
シートⅡによる相談
12件
2件(無)
・うち2件シートが後づけ(医師より依頼)
・外来より1件、9月以前の入院
医師より 5件 ・ケアマネへの苦情
・吸入器導入について
・在宅医から退院支援相談(2)
・専門医の相談(往診可能な整形外科医)
他の病院相談室より 3件 ・独居のがん末期の支援相談
・在宅医相談 ・訪問針灸院相談
ケアマネジャーより 2件 ・脊髄損傷患者のサポートについて
・褥瘡が急きょ悪化し、専門医調整
地域包括支援センターより 2件 ・医師会病院の件
・精神疾患の方の支援
知人より 1件 ・在宅看取りの相談
28件  
copyright(c) Itabashi zaitaku iryo center